FC2ブログ
MMデンタルクリニック スタッフ日誌
みなとみらいにあるMMデンタルクリニックのスタッフの、日々のつぶやき
スタディクラブ
ITI日本とオーストラリアの教育監事

6月12日(Tue)にITIオーストラリアセクションの
教育監事Lisa Heitz-Mayfield教授による特別講演を

「インプラント周囲炎とメンテナンス」について
ITIスタディクラブ合同ミーティングの一環として開催いたしました。

理事長の勝山英明先生と院長の北條正秋先生がそれぞれディレクターを務めるITI主催の地域別スタディクラブは年に4回インプラント歯学について治療に携わる歯科医師・衛生士・技工士の方々を対象に勉強会を行っています
063.jpg

通常は休診日の多い木曜日の夜に開催するところ今回は急遽決定したため火曜日に開催したにも関わらず60名近い勉強熱心な方々にご参加いただき大変有益な勉強会となりました。

参加者記念撮影

ご参加された皆様お忙しい中、遅くまでお疲れ様でした
金環日食
みなさん、今朝の金環日食はご覧になれましたか?

お天気が心配されてましたが都内でもから徐々に見事な金環食になる瞬間を7時34分にから数分間観賞できました

観賞用のグラス越しにみる太陽は白でなく黄色かったので日食前はまるで三日月ように見えて不思議な感じがしましたし小学校の校庭で行われた鑑賞会では天体望遠鏡に細工したり牛乳パックや段ボール、麦わら帽子を使った自作の太陽を映し出す装置?も用意されていて面白かったですよ。

直接ご覧になれなかった方も今日一日はニュースや写真でご覧になれますね

ITIエステティックGBRコース
明日も梅雨らしく雨のようですね~

先日29日に勝山先生講師によるITIエステティックGBRコースのセミナーが開催されました。

このセミナーは実習も行う歯科医師の先生方向けのセミナーです。

エステティックとは審美領域のことで、もっとわかりやすく言いますと前歯で笑った時に見える歯全部分となります。

GBR(Guided Bone Regeneration)とは、インプラントを埋め込むのに十分な骨の厚みや幅がない場合に行う治療法です。

歯が抜けたまま放置すると個人差はありますが歯茎の下にある歯槽骨という歯を支える役目の骨が減っていきます。歯槽骨は誰もが年齢とともに徐々に減っていくものなのでインプラント埋入に際して大なり小なり一緒に行う確率の高い治療法のひとつです。

ゲリケートかつ非常に難しい部分へのインプラント埋入とGBRを習得されるため今回も先生方には全国からお越しいただき遠く北海道から参加下さった先生もいらっしゃいました。

先生方が日々の診療でお忙しい中、インプラント治療スキルアップのため今回のように種々のセミナーを受講され患者様に適切な治療を提供なさることに努力されるのは医療人として当たり前のこととはいえ素晴らしいことだと思います。









セミナー
また寒さが戻ってきましたが皆さまお変わりございませんか?

昨日の日曜日、勝山先生のエステティックGBRコースのセミナーを開催し多くの先生方にご受講いただきました。

遠く東北地方から参加された先生もいらして日々のご診療でお忙しい中、休日もインプラント治療の技術向上の為ご経験もご年齢も違う先生方が真剣にご受講なさっているのを拝見し大げさですが毎回感動しております

インプラント治療は希望される患者様にとって的確な診断や施術ともに正しく行われれば素晴らしい治療ですから患者様ご自身で納得され選ばれた先生と歯科医院において治療を受けられることをお勧めします

患者様にインプラント治療をして良かったと思っていただくことが一番の願いですから

バレンタインデー
みなさん こんにちは
お天気が良くて寒い日が続いてますね?

来週のバレンタインデーにもぴったりの私のお勧めは
歯医者さんが作ったチョコレートです。

甘味料のキシリトール(100%)とマルチトールを使った
このチョコは型でとても可愛いくて食べると普通の
チョコ味で甘いのに虫歯になりにくい効果があるので
歯磨き後にも食べていただける不思議なチョコレートです

お子様のおやつにも良いですね

ぜひ、お試しください

今年、挑戦したいこと
みなさんこんにちは

今日は寒い1日ですね?。都内では初雪も降ったようで…

私は今年こそスポーツクラブに入会してピラティスと
バレエに挑戦したいと思います

ワークライフバランスを良くするためには時間管理を
しっかり行い仕事とプライベートを充実させる事を目標に
頑張ります

患者様は皆さんお忙しい方が多く虫歯や歯周病でも
初期の軽い段階で、お仕事の都合でお越しになれないまま
どうにも我慢が出来ないヒドイ状態になるまで治療を
先延ばしなさってしまい、やはりお忙しい合間をぬって
何度か通院いただくことになる方もいらっしゃいます。

お口の中で少しでも気になる事がございましたら
定期健診も兼ねて早めのご受診をお勧めします

今年もよろしくお願いいたします。