FC2ブログ
MMデンタルクリニック スタッフ日誌
みなとみらいにあるMMデンタルクリニックのスタッフの、日々のつぶやき
仕事
四月に新人として入ってからもう5カ月たちました
早いですね
仕事もスタッフのみなさんに支えられながら、迷惑かけながら1つ1つ覚えてきました
今は北條先生のアシスタントとをメインにやらせていただいてます

検診の患者さんを拝見する機会も最近増え、患者さんと直接お話しする機会も多くなりました
患者さんへのTBIなどの説明がなかなか上手に伝えることが出来ず、言葉がつまってしまうことが多々あります
先輩たちの説明の仕方など見て、患者さんに分かりやすくお話出来るように頑張りたいと思います
こんにちは、今日も暑いですね
私も歯科衛生士なので普段は歯石を取ったり、インプラント患者様の
メンテナンスをしたりしています。

少し前までは先生のアシスタントとしてセメントを練ったり型どりを
してました。

一応歯科歯科技工士の資格もあるので仮歯を作ったり、
セラミックの簡単な修理をすることもあります。

まだまだ吸収して学ぶことが多いですが
がんばっていきたいと思います。
「自分の仕事について」
が、今月のブログのテーマです

歯科というのは医療の一分野ではあるけど、「歯」という再生しない器官を中心に扱うので、ちょっと特殊です。
特に歯科医師の場合、失われた組織を修復することが仕事のメインであるように思います。
修復のポイントは力のバランスと精密さです。そして生体との適合性。
かんたんに言ってしまうと、「綺麗に」治すことでより健康な歯が戻ってきます。

最近は歯科でもデジタル化がかなり進んでいます。
専門誌を見ると、表紙はこんな具合。

100824_171801.jpg

サイエンスフィクションのようですが、中で飛びかうINTRA-ORAL SCAN、CADCAM、GUIDED SURGERYという言葉は現実のものです。

100824_171700_.jpg

こちら↑に載っているのはインプラント修復の過程ですが、医療従事者の目から見ても先端のマテリアルは美しいなあと思います。
美しいだけでなく、口腔内の健康におおいに寄与することを知っているから、より素晴らしいと感じるのでしょう。
こういうものに触れられる仕事は楽しいです。

こんにちわ今日も朝から暑かったですね
最近の私は勝山先生のインプラントの患者さんのメンテナンスを主に行っていますインプラントは埋入してからの継続したメンテナンスがとても重要ですせっかく埋入したインプラントを長持ちさせるために、家での毎日の歯磨きや、3か月ごとの歯科医院でのメンテナンスが大切です
それとインプラントの手術のアシスタントや準備などを行っています
私が学生の頃は学校でインプラントの勉強をほとんどしなかったので、MMで働きはじめた頃は分からないことだらけで覚えることも沢山ありましたが今では、だいぶ勉強させていただきましたまだまだですが、これからもがんばります
記録的な暑さが毎日続いていますね。
最近は少し気温が下がり日もあり、一方、夕暮れも早くなってきましたね。知らぬ間に秋が近づいています。

記録的な暑さと同様、今年の八月は私にとっても忘れられない年になりそうです。それはなぜかというと、この八月に既に2回も海外出張しており、トータルで3回も海外出張します。最初はシンガポールへ2泊4日でセミナーのため。帰ってから二日診療して、タイの国立大学のクアラロンコン大学70周年記念講演会にて講演に招聘されたため出かけました。タイはご存知の通り、暴動で大荒れのニュースがずっと報道されており、もともと5月に開催予定だったものがこの八月に延期されました。行ってみると、暴動の気配は全くなく落ち着いていました。ホテル到着から1時間後に大学主催の歓迎パーテイーが学内で開催され、日本のみならず、中国、韓国、ヴィエナム、マレーシア、カナダ、ドイツ、アメリカの各国から主要大学の学部長の先生他、多くの先生方が招聘されていました。日本からは東京医科歯科大学の先生方が中心でした。タイの民族舞踊他、非常にアットホームな感じのレセプションで、非常に好感持てました。
 翌日はシンポジウムで講演でしたが、歯学部の学生がお二人世話係としてついてくれました。タイの東大にあたる大学ということもあり、二人の学生さんは英語も不自由なく、積極的にできることはないかとコミュニケ−ションしてきます。偏差値だけではありませんが、日本の学生さんがスピーカーとどれだけ英語で積極的にコミュニケーションできるかなと疑問に感じました。1時間半のインプラント治療に関する講演後、質問を受けましたが海外、特にアメリカ留学してきたファカルテイの先生方も多いようで、多くの積極的かつ高いレベルの質問をお受けしました。タイは人口は多いものの、インプラントのような先端的と言える治療を受ける人口は日本よりかなり少なく、タイに在住している日本人の患者様が大半との話も聞きました。教育、医療と段々と閉鎖された制度の中で日本流出が進んでいる事はある意味避けられないのでしょうが、日本だけがアジア諸国の躍進から取り残されている感じがしてなりません。
 
これからの日本を活性化するには、やはり積極的にインターナショナルな活動を深め、グローバルネットワークを構築していくこと、その中で重要な役割を果たして行く事が不可欠であると感じたタイ出張でした。
今週はスイス、ベルン出張です。
受付のすずきです。
こんにちは。
私は、受付として会計や・電話応対を主に行っています。
ほとんどアシストに付く事はありませんが、たまに診療補助をさせて頂いています。


いつも受付におりますので、先生には直接聞けない事など何か心配事等ございましたらお気軽にお声お掛け下さい
これからも気持ちよく通院出来る歯科医院目指して、頑張ります
こんにちは望月さんに続きまして歯科衛生士の梶谷です

はやいもので歯科衛生士をはじめてMMデンタルクリニックで4年目に突入しております

私は衛生士として、クリーニングやDrのアシストをしたり、たまに受付にも顔を出しています

最近はクリーニングと歯磨き指導、ホワイトニングなど行っています
ホワイトニングを行った方は、歯に対する意識が向上するようで
綺麗に保とうと歯磨きに力を入れてくれるのでそういった点でもオススメです

ご興味のある方はリーフレットもあるのでご来院くださいねっ

 患者様に安心して検診にお越しになって頂けるように努めています

歯科衛生士
みなさんこんにちは
今週は猛暑が続きますね
熱中症で倒れている方も多いそうなので、みなさん気をつけましょう

みなさんは、『歯科衛生士』とはどのような仕事かご存知ですか
歯医者にいる助手の子というイメージがあるかもしれませんが、
『歯科助手』と『歯科衛生士』は少し違いがあります
その違いは、患者様の口の中に手を入れていいか、いけないかということです
『歯科衛生士』は患者様の口の中に手を入れることができます
なので、先生のお手伝いをする他にも、みなさんのお口の中のクリーニングして、
虫歯や歯周病にならないようにアドバイスさせていただくお仕事です
『歯科衛生士』になるには、国家資格が必要なんですよ
これからも、みなさんのお口の中がキレイになるように頑張ってクリーニングしていきます
インプラントセミナー
みなさん こんばんは

明日からMMデンタルクリニックはお盆休みを
いただき16日(月)より通常通り診療行います

理事長の勝山先生と院長の北條先生は通常の診療以外に
主にインプラント治療についてセミナーでの講演や講師も
行い全国の歯科医の先生方に御聴講いただいています。

次回10/24(日)のGBR1日コースhttp://www.straumann.jp/seminar/iti/index.html
では実習もありますので実践的な内容となっています

私は会場の手配や当日必要な諸々の準備を担当し日々奮闘しております。

少しは涼しくなりましたがまだまだ残暑が続きそうですね。

皆さまお体ご自愛くださいませ