FC2ブログ
MMデンタルクリニック スタッフ日誌
みなとみらいにあるMMデンタルクリニックのスタッフの、日々のつぶやき
在宅歯科医療の現在
 こんにちは、MMデンタルクリニックの北條です。
 先日『在宅歯科医療の現在』という講演会に参加してきました。講師の先生は鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座の菅武雄先生で、現在の歯科における在宅医療の進め方をお話していただきました。
 菅先生は、在宅歯科医療には通院困難な患者様に対して、単に外来『診療』を外に持ち出して提供するだけではなく、『ケア』や『リハビリテーション』といったニーズが加わり、患者様が『口で食べる』ことを目標とし、嚥下機能の検査を内視鏡等を使用して行い、個々に合った診療方針を決定して行うことが重要であり、在宅歯科医療の現状を報告していただきました。
 4人に1人が65歳以上という超高齢化社会に突入した日本において、我々歯科医師がどのように関わっていくかを今一度考える必要があると改めて考えさせられました。
71KU9Jr60yL.jpg
マイクロエンドコース
東京SJCDのマイクロエンドコースを受講しました。2月には同じくSJCDのマイクロベーシックコースを受けていまして、顕微鏡歯科治療の技術向上に力を入れています。
講師は審美歯科で有名な岡口守雄先生でしたが、岡口先生は根管治療においても権威で、日本歯内療法学会の重鎮でいらっしゃいます。実技は主に抜去歯の根管形成だったのですが、受講者の形成歯をマイクロ下で探り、石灰化根管や隠れていた感染歯質を的確に暴いていく様は圧巻でした。
顕微鏡を通してひたすら根管を見つめる緊密な2日間、大変勉強になりました。